代表の想い

代表の志水柚木(しみずゆずき)と申します。

この度は、当ページをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

 

 

私は、児童養護施設に少しだけ、いたことがあります。

児童養護施設を卒園するまでにもいろいろなことがありましたが、

卒園してからも、いろいろなことがありました。

施設出身だからぶつかる壁、というのをいくつも経験してきました。

その私の経験を活かし、後輩たちのために私ができることはしよう、そう思いました。

そして、ウェブサイトを作ることにしました。

 

 

わたしたちにできること、それは人それぞれではありますが、たくさんあると思います。

社会的養護について知る、ということもひとつ。

カミングアウトしてくれた子に対し、偏見の目で見ず、受け止めたり、寄り添うこともひとつ。

ボランティアをやってみるのもひとつ。

 

いろいろあるのです。

みなさんが、それぞれできることを見つけ、やっていってほしいと思っています。

 

 

また、私が後輩たちへ伝えたいこともあります。

一つ目は、つながりを大切にすること。

二つ目は、たくさん感謝すること。

三つ目は、勇気をもつこと。

 

私が実際にさまざまなつながりに救われてきました。たくさんたくさん、ありがとうございます。勇気をだして相談してみたら、ちゃんと聞いてくれたり、勇気を出して久しぶりに連絡してみたら、返事をくれたり。

この三つのことは、わたしも大切にしていることです。

だから、後輩たちにも伝えたいです。

また、後輩たちに限らず、人生の先輩たちにも伝えていけたらいいなと思います。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

しみず